箱根空木 [ ハコネウツギ ] ・・・

おはようございます
今朝は霧雨の降る朝です
6月の始まりの日・・・
梅雨への心の準備を促しているのか
そんな、感じの朝・・・
昨日の蒸し暑さは
朝の時間には一欠片も感じ無い
ストレスをためていた
身体には優しい
でも、油断をしていると
ブルッと身震いが・・・
気温の低さに心も身体も引き締まる

さ、今日からまた新しい時間の
月のスタート・・・
どんな月に、なるのだろうか・・・
心までジメジメに
ならないように歩いて行こう
そんな、気持ちを
打ち砕くかのように
色々なものが値上げと・・・
嬉しくないニュースが
これじゃ、経済は
活性化しないなぁと

不安要素ばかりが先行する
日々のニュース・・・
せめて、自然からのメッセージ人の繋がりだけは
優しい穏やかな日々になりますようにと
愛しい大好きな人を
想いながら
時間が流れますようにと
庭に咲く花を
見つめながら・・・
今月も宜しくねと
今月も無理をしないで
身体に気をつけながら
過ごして欲しいなと・・・



僕の想いは
今も変わらずに
愛しい君を
抱きしめている
季節は
咲く花は
移ろうとも

国会議員、もういらないね・・・

こんばんは・・・(^_^;)
のんびりゆっくり
し過ぎちゃったかなぁ・・・
本当は、暑気だったり
お腹の調子が悪かったりで
休もうかなと思ったけれど
トイレに行って
スッキリしたら
身体が楽になったので
ここに来てみました

今日は、朝は
雨が降っていたのに
外での仕事だったから
雨が止まないかなぁと
空を見上げていたら
あれ、雨が止んでくれました
でもね・・・
止んでくれたのに
蒸し暑くなって
あは・・・と

急に入道雲が
ニョキニョキと
湧き上がる夏の空に変化・・・
ふ~ぅ、どっちにしても
過ごしにくい1日に
身体もバテバテ
やっぱりこの時期は
身体にストレスが・・・
なので、諦めて
仕事に邁進の1日

仕事が終わってやれやれ
家路を急ぐ西の空には
夕立が来るのを
予感させるような
空模様に・・・
ただ、風が吹いてくれたので
家に帰るのも
仕事をやり遂げた
充実感に変わる・・・

でも、相変わらず
テレビでは、加計学園の話題
それにしても
国を守るのか
国民を守るのか
良く分かる感じがするね
それに、国会議員もね
国民よりも
自分の方が大事なんだね
同じ自民党員でも
何もしないのだからね

全てが、霞ヶ関で
霞の中に埋もれて消えて行く
日本も、終わりかなぁ
確認出来なかったでなくて
確認していないんだよね
見つかったとしても
表になんか出せないし・・・
自然界のように
雷のような一撃で
綺麗な空を見せて欲しいなぁ
自分の身内に甘い
そんな、国会なんて無い方が良いかも
だって税金が・・・もったいない


小さき掌 [ キョウチクトウ ] ・・・

今日、撮った花の写真・・・
幼い子供の手に似た感じに
ふと、小さな手でも
力強く握り返す
生命力を感じた
握ってみようかなと思ったけれど
壊れそうなので
止めておいた・・・(^_^;)



小さな手
小さな花
小さくても
ぎゅって
力強く
僕の心を
掴んでくれる
だから
大丈夫だよと
ありがとうって
優しく
微笑み返す

命への祈り・・・

おはようございます
今朝は、爽やかな朝・・・
程良い気温が身体を心を
優しく包む朝・・・
大きく息を吸い込んで
深呼吸をする
幸せな瞬間に、ありがとう
昇る太陽に夜露に
挨拶を済ませて
家の中に入る・・・
さ、朝食を摂ろうか・・・と

今朝も、昨日の出来事を
次々と伝えるニュースが
相変わらず、暗いニュースが・・・
そして、やっぱり
アメリカの行動を伝えるニュースが
ふぅ・・・また1つ
この惑星の未来が
自分の国のために
突き進む国によって
危機にさらされる

核開発、地球温暖化・・・と
自分の国さえ良ければ
自分の国を優先させて
栄えればと・・・
自国、自分・・・さえ良ければ
他の国の言うことに
耳を傾けない国・・・
自分の国だけが
栄えれば生き残れるのならば
それで良いのか・・・と

何時か滅びる
人類なのだから
この惑星なのだから
命がある限り
お互いの命を
守れないのだろうかと
祈る朝・・・
そう言えば、太陽へ
探査機を送ると言う
そんな、ニュースも

無事に帰って来るのかな
探査が終われば
太陽の中へゴミとして
捨ててしまうのかな
太陽へゴミを捨てないで
ちゃんと回収して欲しいなと
だって、人類のゴミを
大自然の太陽へなんて
何が起きる分からないからね
太陽まで奪わないで欲しいから
身勝手な人類によって



君の為に
祈る人がいる
たくさんの
優しい人達が
君の今日を
明日を未来を
祈る人達が
だからきっと
大丈夫
僕も祈ろう

強風の1日・・・

今日は1日、風の吹く日に
特に午前中は、凄かった
車が転倒すると思うような・・・
木々の枝が折れそうな
そんな、強い風が吹き荒れた
上空の空も風が強かったようで
湧き上がる雲が一定の所で
風に流されていた・・・


風に流されるも・・・

そんな、強風の中でも
一生懸命に餌を届ける親ツバメ
カメラを向けて見ていると
風に押し流されそうになりながら
ちゃんと、自分の巣に戻って来たいた
大事な大切な、フィアンセにも
餌を届けるのだろう
必死な姿に、ちょぴっと感動・・・


花火のようなアジサイの花・・・

仕事が済んで家に帰る途中
アジサイが見えたので車を止めて
カメラを向けて見たら
あれれ、見た事の無いアジサイ
花火のような花に
少し見とれていた
もう一度、カメラに収めて見たい
アジサイに出逢えて嬉しかった
花火・・・一緒に見たいなぁ
愛しい大好きな人とね・・・



今年の夏は
君と一緒に
見られるね
夜空の星に
負けない
綺麗な花火
一緒に手を
握りしめて

月の輝き・・・

今夜の月は昨夜の月と違って
月本来の輝きを見せてくれた
何か、,良く頑張ったねって
そんな声が聞こえる
そして、足元を優しく照らしくれた
優しい月の輝きが
愛しい大好きな君の元にも
届きますようにと
それでは、皆さん、おやすみなさい



君の進む
未来を足元を
暗闇でも
迷わずに
照らすよ
光が見えない
夜になったら
歩かずに
休めば良い
そしてまた
月夜の日に
歩き出せば

眠いような眠くないような・・・

おはようございます
おかしいね、疲れているのに
早くから目が覚めちゃって
また、パソコンの前で
寝落ちしていたのに
両腕を上げて身体を
背筋を伸ばす・・・
昨日の帰り道に撮った
写真が目の前に
映しだされている・・・

そうか、忘れていた
ポエムを考えていたんだ
余りにもBGMが
眠りを誘うから
そのまま、眠ってしまったんだ
でも、良かったぁ
今日は、確か休みだから
自分の仕事は
家の中で出来るしからと

しかし、6月だというのに
朝は冷え込む・・・
そんな、生活していたら
何時かは・・・
もしかしたら、このまま
眠りに就いたまま
自分が消えてしまうのかな
亡くなっちゃうのかな
そんな、おかしなこと
考えちゃったり

そうしたら、何が
何にも残らない・・・
そうだ、何も
自分が今、こんなことを
色々な事も
思ったり考えたり
何も出来なくなるんだ
幽体離脱なんて無いさと

想いだけが風と一緒に
生き続けるなんてさ
逆にそれって、悲しいな
だって、何も出来ないから
風になって色々な景色を見て
生きていても
誰にも、その思いを
伝えられないなんてさ
あ・・・今朝も元気
妄想の世界に入れた・・・(^_^;)
さ、今日も1日を
大事に大切に生きなくちゃ



逢えなくても
何時も君が
僕の傍で
微笑んでいる
君の声が
聞こえる
オカリナの
響きが届く
優しい朝・・・
愛している
今も君だけを

ユリの花・・・?

太陽の陽射しを受けて
そっと優しく
それ以上の事を
求めることもなく
そして、力強く・・・
咲く花がある



おはよう
また逢えたね
嬉しいな
ねぇねぇ
判るかな
今日も
笑顔になれた
笑顔で
居られる
僕の心
プロフィール

微風

Author:微風
「微風からの贈りもの」と言うブログを始めました。写真ポエムがメインですが、普段の疑問や不満も呟きます・・・(^_^;)
末永く宜しくお願いします。
なお、知的財産権等は放棄していませんので無断転載、再配布、複製は禁止です・・・m(._.)m

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
ブログランキング参加中。よろしくお願いします。

FC2 ブログランキング

詩・ポエム ブログランキング

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
カテゴリ
ブロとも一覧

ハマの辺境から
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示