命への祈り・・・

おはようございます
今朝は、爽やかな朝・・・
程良い気温が身体を心を
優しく包む朝・・・
大きく息を吸い込んで
深呼吸をする
幸せな瞬間に、ありがとう
昇る太陽に夜露に
挨拶を済ませて
家の中に入る・・・
さ、朝食を摂ろうか・・・と

今朝も、昨日の出来事を
次々と伝えるニュースが
相変わらず、暗いニュースが・・・
そして、やっぱり
アメリカの行動を伝えるニュースが
ふぅ・・・また1つ
この惑星の未来が
自分の国のために
突き進む国によって
危機にさらされる

核開発、地球温暖化・・・と
自分の国さえ良ければ
自分の国を優先させて
栄えればと・・・
自国、自分・・・さえ良ければ
他の国の言うことに
耳を傾けない国・・・
自分の国だけが
栄えれば生き残れるのならば
それで良いのか・・・と

何時か滅びる
人類なのだから
この惑星なのだから
命がある限り
お互いの命を
守れないのだろうかと
祈る朝・・・
そう言えば、太陽へ
探査機を送ると言う
そんな、ニュースも

無事に帰って来るのかな
探査が終われば
太陽の中へゴミとして
捨ててしまうのかな
太陽へゴミを捨てないで
ちゃんと回収して欲しいなと
だって、人類のゴミを
大自然の太陽へなんて
何が起きる分からないからね
太陽まで奪わないで欲しいから
身勝手な人類によって



君の為に
祈る人がいる
たくさんの
優しい人達が
君の今日を
明日を未来を
祈る人達が
だからきっと
大丈夫
僕も祈ろう

強風の1日・・・

今日は1日、風の吹く日に
特に午前中は、凄かった
車が転倒すると思うような・・・
木々の枝が折れそうな
そんな、強い風が吹き荒れた
上空の空も風が強かったようで
湧き上がる雲が一定の所で
風に流されていた・・・


風に流されるも・・・

そんな、強風の中でも
一生懸命に餌を届ける親ツバメ
カメラを向けて見ていると
風に押し流されそうになりながら
ちゃんと、自分の巣に戻って来たいた
大事な大切な、フィアンセにも
餌を届けるのだろう
必死な姿に、ちょぴっと感動・・・


花火のようなアジサイの花・・・

仕事が済んで家に帰る途中
アジサイが見えたので車を止めて
カメラを向けて見たら
あれれ、見た事の無いアジサイ
花火のような花に
少し見とれていた
もう一度、カメラに収めて見たい
アジサイに出逢えて嬉しかった
花火・・・一緒に見たいなぁ
愛しい大好きな人とね・・・



今年の夏は
君と一緒に
見られるね
夜空の星に
負けない
綺麗な花火
一緒に手を
握りしめて

月の輝き・・・

今夜の月は昨夜の月と違って
月本来の輝きを見せてくれた
何か、,良く頑張ったねって
そんな声が聞こえる
そして、足元を優しく照らしくれた
優しい月の輝きが
愛しい大好きな君の元にも
届きますようにと
それでは、皆さん、おやすみなさい



君の進む
未来を足元を
暗闇でも
迷わずに
照らすよ
光が見えない
夜になったら
歩かずに
休めば良い
そしてまた
月夜の日に
歩き出せば
プロフィール

微風

Author:微風
「微風からの贈りもの」と言うブログを始めました。写真ポエムがメインですが、普段の疑問や不満も呟きます・・・(^_^;)
末永く宜しくお願いします。
なお、知的財産権等は放棄していませんので無断転載、再配布、複製は禁止です・・・m(._.)m

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
ブログランキング参加中。よろしくお願いします。

FC2 ブログランキング

詩・ポエム ブログランキング

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
カテゴリ
ブロとも一覧

ハマの辺境から
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示