今朝は、バタバタの朝・・・

朝起きて、呟こうと思ったけれど
時間が無くて・・・
結局は、帰って来てから
写真ポエムを更新する形に・・・



現実の時が
刻む流れの音は
身体も心も
乱され変えてしまう
そんな時は
蝶が花を求め
羽根を休ませるように
花の色に
香りに
癒されながら
一休み一休み

遙かに見える残雪・・・

親戚の叔母さんの
告別式場へ向かう
マイクルバスからの風景・・・
スマフォ撮りのため画像は・・・
北アルプスの山並みは
まだ、残雪が残る・・・


静かに見えた浅間山・・・

斎場から見えた
今日の、浅間山は静かに感じた
噴煙も少ない感じ
空の色は、青に染まる
流れる雲は暑いのに
夏の雲ではない
お世話になった
叔母さんが向かう
空の遙か彼方の色は
どんな色をしているのかな・・・

空を見つめ・・・

こんばんは・・・ぁ
ちょぴっと、疲れたかなぁ
無事に、叔母さんの
お通夜も、告別式も
済ませることが・・・
お通夜までは
お棺に入ってしまったものも
顔が見られたので
そんなに、感傷的にならずに済んだけれど
流石に、今日は
荼毘に付されて
その姿は見ることは
出来なくなってしまった・・・

これから、見ることが出来るのは
写真に写る、叔母さんの姿と
自分の頭の中にある
想い出としかで
逢うことが出来なくなった
悲しい時間の中で
養母のこと想いながら
悲しみに暮れていたら
周りでは、孫同士で
無邪気に走り回る姿が・・・
別れの悲しみを
少しだけ和らげてくれた

前日の、お通夜の時は
本降りの雨が降って来たけれど
今日は、綺麗な雲と空の色に
そして、遠くに見える
北アルプスの残雪が
淋しさを誘う日でも
叔母さんが生きていれば
同じ風景を見られたのにと
もう、見たい風景も
美味しい食べ物も・・・
何も、感じることがと
もうすぐ、誕生日だったのに

人は長生きだったねと
きっと思うだろうけれど
人の命の長さは人それぞれ
長くも短くも人との別れは
悲しいものだなと
今度は、養母と叔母さんと
叔母さんの旦那さんと
空の上で仲良く
昔話をしながら
家族を見守って欲しいなと



あと何回
空を見つめたなら
悲しみは
無くなるのだろうか
空に帰る人を
昼は太陽に雲に
夜は月に星に
空を見つめ
彷徨う心が想うよ
時の中で
プロフィール

微風

Author:微風
「微風からの贈りもの」と言うブログを始めました。写真ポエムがメインですが、普段の疑問や不満も呟きます・・・(^_^;)
末永く宜しくお願いします。
なお、知的財産権等は放棄していませんので無断転載、再配布、複製は禁止です・・・m(._.)m

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
ブログランキング参加中。よろしくお願いします。

FC2 ブログランキング

詩・ポエム ブログランキングへ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
カテゴリ
ブロとも一覧

相模っ原の空っ風
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示