今日から9月・・・

おはようございます・・・
今朝は、爽やかな朝
お日さまも、気温も
秋の気配を感じる
そんな、朝を迎えています
今朝は、大寝坊しました
心地良い朝の気温
心も心地良い時間が
人類の手によって
奪われないようにと
そんな、感じの朝でした
寝坊したので
写真を撮る時間も無かったので
お気に入りの
夏の日のスマフォの写真を・・・(^_^;)

そして、今日から9月
そして、今日は防災の日
地震、台風・・・
備えの点検をする日
自然からの警鐘を
想い出す日でも
しかし、今はこれに
人類によって
もたらされる戦争へと言う
嬉しくない事への
備えも考えなければと

日本も内緒で・・・
アメリカと共同訓練
それも、最新の戦闘機と
編隊を組んでのね
う~ん、何処まで
何時まで武力での
威圧を続けるのだろう
トランプ大統領
25年間、お金を払い続けたと
でも、アメリカ、ロシア、中国・・・
核を持ち続けている
おかしな話だなぁと
自分の力を保持し続ける大国
そして、追随する国を
非難する大国・・・
その、言い分に矛盾に
人類は何を思うのか



平和な穏やかな
優しい
時が日々が
月が
少しでも多く
流れますように

やはり日中は、暑かった・・・

朝は、大寝坊してしまったけれど
どうにか、仕事には間に合って
何時もの通りの時の中で過ごす

ようやく、涼しさが到来したと思ったけれど
やっぱり、日中は暑い陽射しに
額に吹き出した汗を拭きながら
無事に仕事を済ませる・・・

お昼休みの一時に目に飛び込んで来た
風景に、癒されるも・・・
ちょっと、累積された疲れが・・・


やっと逢えた・・・

仕事が済んで勤務先の
建物から出て見上げた空に
逢いたかった大好きな
輝きと姿に・・・
顔を見せるの遅かったなと
微笑みながら
さ、一緒に帰ろうかと挨拶を・・・


怪しい雲行きに・・・

家に帰って、望遠で
大好きな君を
カメラに収めたかったのに
あ・・・雲がで
1000ミリでの撮影は
断念することに

おいおい・・と
雲に八つ当たり
と、同時に頭が重くなってしまった
どうも、昼間と夕暮れの
気温差に疲れが共鳴したのか
寒気が・・・(^_^;)

家に帰って少し横になるも
明日の天気が気になるので
疲れた身体にムチ打って
洗濯物を済ませる・・・
明日は、雨の予報だったので・・・
無理を承知で・・・(^_^;)


線香花火・・・

で、少し横になって
身体を労るも
もう一つ、気になっていたこと・・・
今年の夏、愛しい大好きな人と
一緒に見たかった
届けたかった写真を
雨が降らないうちに・・・
君と一緒に聴いた
歌を想い出しながら
君の住む街に届くと良いなと


ぞろ目の朝・・・

おはようございます
4時44分に目が覚める
ちょっと・・・
4のぞろ目の目覚め
でも、ふと気持ちを切り替える
4が3個
そうそう、皆んな
幸せの朝を迎える朝

うっすらと外は明るい
大好きなトワイライトの
朝を迎えられた
昨夜、早くにベッドに
しかし、横になると同時に
雨が睡眠を邪魔する
明かりを消して
雨音を受け止める

と言うものの知らぬ間に
眠りの中へと
そして、今朝を迎える
今日も、無事に目が覚めた
ありがとう、命の鼓動
さ、今日も笑顔で・・・
なんて独り言を・・・
予報では今日は
不安定な空模様のはずなのに
得をした気分

人生、考えようで
気持ちが明るくなったり
暗くなったり
気持ちの持って行き様なのかも
上手く切り替えられる
スイッチの状態なのかもね
でも、どん底だったら
そう簡単に気持ちの
切り替えって出来ないから
幸せな朝なのだろう・・・



誰よりも早く
君を感じたくて
ここに佇む朝

おはよう
今日も一緒に
笑顔で歩こう

そんな思いを
囁きながら
夜が明けて行く

選択を誤るなかれ・・・

朝は、穏やかな気持ちで
イライラするので呟きませんでしたが
安倍政権、いやいや
安倍総理、核弾頭を手にした国を
圧力をかけて脅迫して
何が、得になるのだろう・・・
大国のアメリカが後ろ盾があるから
危機管理が出来ていないなと
戦争になれば国民を守るなんて
出来るはずも無いくせにさ

何を根拠に、そんなに
圧力、圧力、圧力と言えるのだろう
ただ単に、煽っているだけだよと
B-1BがF35B
最新型ステルス戦闘機があるから
北朝鮮を煽るために
日本保有の戦闘機F15と
九州地方の空で共同訓練
それを、見せつけたかったの
呆れちゃうね・・・
一国の総理大臣とあろう人がね
他力本願の総理大臣だったり

専守防衛でなく専守攻撃
そんな事を考えているのだろうか
一体、誰のために
北朝鮮を追い詰めるのだろうか
どうして、アメリカに
核を放棄して欲しいと
世界の平和を願わないのだろうか
武器が武器の開発を加速し
安心な生活なんて出来るはずが無いのに
今も、アメリカの銃社会が
物語っているのに・・・
指導者によって間違った世界へ
導かれないように祈る日でも


花と蝶・・・

季節が移ろうように
命も移ろうのだよと
また、自然が伝える
判っているけれど
どこか、淋しさを感じる
心を身体を
癒すのには
余りにも酷だよと・・・


こんなところに・・・

季節の移ろいの
残酷さに落ち込んでいたら
人家の近くに・・・
え・・・サルが
山に餌が無いのか
人間の餌付けによって
人間の領域に・・・
いやいや、そもそも
人間が生きる場所を
奪ってしまったのかも


命・・・

サルの姿を見た後に
また、先ほどの蝶が気になって
レンズを向けてしまった

もうじき、飛ぶことも
出来なくなるんだって
伝えているようで

そして、花に挨拶を
きっと、感謝の言葉を
伝えているんだろうなと

自然の摂理とは言え
切ないな・・・
ふと、自分の命を思う

生かされているうちに
伝えられることは
伝えておこうと・・・



後わずか
最後まで
寄り添ってくれて
ありがとう
君のことは
忘れない

永遠の命が
あるのならば
ずっとこのまま
生きていたい
今まで
ありがとう
プロフィール

微風

Author:微風
「微風からの贈りもの」と言うブログを始めました。写真ポエムがメインですが、普段の疑問や不満も呟きます・・・(^_^;)
末永く宜しくお願いします。
なお、知的財産権等は放棄していませんので無断転載、再配布、複製は禁止です・・・m(._.)m

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
ブログランキング参加中。よろしくお願いします。

FC2 ブログランキング

詩・ポエム ブログランキング

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
カテゴリ
ブロとも一覧

ハマの辺境から
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示