短歌 ① ・・・



我一人
君を思いし
眠る夜
枕を濡らす
幸せなりや

Comment

Leave a Reply