6月の雨・・・

今日は、朝から雨・・・
ちょっと強めのね
先日の身体の火照りを
癒すかなのように
強めの雨なのに優しく感じる・・・
少しは身体が楽に感じる

昨日は、ちょっと
しんどかったけれど
自然の優しさに感謝・・・
時には、厳し過ぎる
怒りをむき出しにする自然も
今日は、優しく
逆に切なくも感じる

自然の怒りに触れないで
生きて行く事なんて出来ないけれど
穏やかな日であって欲しいと
そう言えば、まだ台風が
一つも発生していないなと
大きな怒りに変わらないようにと
今日の雨を見ながら
雨の音に空の色に訪ねている

そして、今日の雨が
人々の喉の潤いを
癒して欲しいとも
雨の日は、切ないと
悲しいと誰かが呟く
6月の雨・・・
大事な潤いの雨なのに・・・



六月の
君が流した
この雫
無駄にしないで
抱きしめながら

Comment

Leave a Reply