入道雲の思いで・・・



暑過ぎず
優しい風になって
君の髪で頬で
戯れていたのなら

君は僕を
放さず共に
歩いてくれたでしょうか
愛してくれたでしょうか

あの日と同じ
空の輝きが
僕の記憶を
呼び起こす ← 拍手はこちらで m(_ _)m ペコツ

Comment

Leave a Reply