時の儚さ・・・

今日も、降ったり止んだりの
不安定な天候になってしまった
草刈りを予定していたけれど
雨が降って来たので中止に・・・

でも、諦めた途端に・・・
雨が上がって蒸し暑くなったので
どう転んでも、草刈りは中止と決めた・・・アハ
で、カメラを持って出かけた

花の写真を撮ろうと探せど
気に入った花が探せなかった・・・
ちょっと、ため息交じり
歩き疲れたので一休み
あ、セミの声・・・ミンミン蝉
尚更、暑さが心を身体を包み込む

ふと、目を上げると
蝉の抜け殻が・・・目に入る
う~ん、何蝉かな・・・
アブラ蝉のような感じだけれど
そんなこと考えていたら
ミンミン蝉、アブラ蝉、ニーニー蝉の
合唱が始まった・・・蒸し暑い (^_^;)

でも、一生懸命に鳴いている
後、何日・・・生きられるのかな
土の中で7年、地上に出て7日とか・・・
儚い時を命を懸命に生きている
短くても心を打つ鳴き声、思い
また、来年もきっと
同じ声が聴けることを祈りながら
家路をめざし帰宅・・・



蝉時雨に
時の儚さを
恋の儚さを
重ねてみる

何時の日か
想い出として
心を癒す
力があると

蝉の命と
人の命を
心の思いを
重ねて見る

時の永さを
越えた思いが
心に宿っていると
信じている ← 拍手はこちらで m(_ _)m ペコツ

Comment

Leave a Reply