短歌 [ 誰のために咲く ] ・・・

今朝も涼しい朝・・・
目覚ましの音に起こされることなく
目が覚める・・・
もう少し眠っていたいけれど
仕事に遅刻すると不味いので
そのまま、起きだして
外に出て自然との会話

昨日は、暑かったけれど
今日は、どうかな・・・
風が頬を掠めると同時に
花の中を吹き抜ける
何を伝えたいのか揺れている

昨日と同じに暑いのか
昨日よりも涼しいのか
教えて欲しかったけれど
答えぬ花の姿に
淋しさを感じながら
今日1日の準備を始めている
一人でいると
話し相手が欲しくなる・・・



誰のため
咲いているのか
見る人よ
何処にいるのや
我には見えぬ ← 拍手はこちらで m(_ _)m ペコツ

Comment

Leave a Reply