短歌 [ 霧雨の朝 ] ・・・

今朝は、霧雨の降る
優しい朝・・・
ここ何日かの夏の陽射しに疲れた
身体を優しく包み
心まで優しくしてくれている
両腕を広げて
愛しい君を抱きしめるも
抱きしめる事は出来ずに
するりと大地へと
通り過ぎてしまう

腕に残った少しの
湿り気だけが空しく残る
今日行けばまた休みになる
でも、この眠らない世界
休みも無く動く働く
人々がいるのが
何処か儚くて淋しくも
何時からなのかな
こんなに世の中が忙しく
休む事を忘れて
流れるようになったのは

明日から、お盆だねと
霧雨の降る空を見上げる
待っているから
道に迷わずに来られるように
迎えるからねと・・・
そうだ、ムギワラを準備しなくちゃ
道に迷っちゃうよね・・・(^_^;)
ムギワラ、あると良いな



優しいね
君が愛しい
両腕を
広げてみても
抱きしめられず

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

微風

Author:微風
「微風からの贈りもの」と言うブログを始めました。写真ポエムがメインですが、普段の疑問や不満も呟きます・・・(^_^;)
末永く宜しくお願いします。
なお、知的財産権等は放棄していませんので無断転載、再配布、複製は禁止です・・・m(._.)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
ブログランキング参加中。よろしくお願いします。

FC2 ブログランキング

詩・ポエム ブログランキング

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
カテゴリ
ブロとも一覧

ハマの辺境から
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示