秋風に吹かれ・・・

大好きな人と
見上げていたい
秋の空が
目の前に広がっていた

ちょっと切なくなって
君の名前を呼んでみても
届くはずの無い
遠い距離の街
君は住んでいる・・・



君への思い
抱きしめながら
空を見上げ
呟けど
秋風に吹かれ
届かず
消えて行く

Comment

Leave a Reply