短歌 [ 心の奥 ] ・・・

今日は、天候に恵まれたけれど
結局、家の中で静かにしていた
でも、風邪薬が無くなったので
陽が落ちないうちにとドラッグストアーへ
新ジキニン顆粒と新リコリスゼンヤク
人それぞれ、合う合わないがあるけれど
自分には、この薬が合うので
今も、この薬を使っている
で、ついでにコーヒーを買って来るはずが
すっかり忘れてしまった

それから、帰り際に
普通乗用車の単独事故に遭遇・・・
車の前が大破して
お母さんが運転していたようで
直線道路だったから
居眠りか、脇見運転か・・・
エアバッグが出ていたし
ブレーキを踏んだ後も無いので
かなりのスピードだったろうなと
鉄骨の柱が曲がっていたし
基礎の部分も破損して
道路に散乱していたので
救急車が来るまで
他の車の邪魔にならないように
片付けてきた・・・

それにしても、救急車
来るのが遅いな~と
常備消防だから・・・
幸いに大きな怪我をしていなかったから
良かったけれど
出血が伴うような事故だったらと
ちょっと不安になってしまった
それに、病院の受け入れで
時間がかかったようで
直ぐに怪我人を乗せて
動く気配もなかった・・・
休みの日だからかもね
胸を強打したようだから
気になりつつも家に帰った・・・

あ、今夜は違う事
呟くつもりだったのに
違う内容になってしまいました・・・(^_^;)
事故とは関係ないですが
人の優しさって
自分が思っているほど
強くは無いなって
強がっているのに
優しさに包まれると
ホッと気が緩むのか
涙もろくなったり
見せたくない姿を見せてしまうなと



優しさに
包まれるほど
弱くなる
君は知らずに
心の奥を ← 拍手はこちらで m(_ _)m ペコツ

Comment

Leave a Reply