目を閉じて君を思う・・・

ふと、目覚まし時計が
鳴る前に目が覚めた
う~ん、後何分かで5時かと
雨の音も無く暖かい・・・
あれれと・・・
布団を捲って起きだして
カーテンを開け外を見つめる
うん、曇りか・・・
だから、暖かいんだと
今日の天気が気になったので
外に出てみたら
暖かな風が吹いていた
今日は、気持ちが良い朝
それに、雲間から
キラキラと星達が語りかける

南の空にキラキラしているのは
大犬座のシリウスかなと
目を閉じればその周りには
オリオンの雄姿が可愛い子犬座が
話しかけているような気がする
そして、また暖かな風が
頬を掠めて通り過ぎる
見たかった月の姿は
もう見る事は出来ないなと
ちょっと淋しくも
一期一会・・・
会える時に会っておかないと
そして話をしないとと

きっと、あの薄雲の向こうには
か細い月が見えているはずなのに
見る事は出来ない・・・
目を閉じて心で見てみる
あ~ぁ、折れてしまいそうな
だから、隠れるのだろうか
自分の身を守る為に
自分を壊されないように
そっと静かに気付かれないように
今度、会えるのは何時なのかな
気に仕始めると無性に会いたくなるね



愛しい大好きな人の事
考えている・・・
風邪を引かないで元気で居るかな
ちゃんと眠れてる
疲れはたまっていない
声が聞きたいな
顔が見たいな
愛しい大好きな人

感じてみたい触れて見たい
安心させて欲しいな
でも、会えば帰りたくなくなる
何も言えずに抱きしめて
離れたくない離したくない
我が儘な気持ちが優るんだ

Comment

Leave a Reply