枯れ葉・・・

銀杏の葉が落ちた風景を
切り撮ってみました・・・
秋から冬へ向かう風景は淋しいイメージが
でも、考えれば自分の身を守る為に
今まで光合成によって養分を与えてくれた
大切な葉を自ら落とす姿に
自然の木々の淋しくも悲しくも
反面、生命力のたくましさを感じながら・・・

ポエムは、昔書いたもの
書き直してみました・・・
またまた、淋しい感じに仕上がった・・・(^_^;)



何も無くても
何も話さなくても
何時も傍にいて
欲しかった
愛しい君が

今は微風になって
僕の髪を戯れて
慰めているよ
君の好きだった
微風になって

今は、君の温もりも
君の優しい声も
皆んな皆んな
微風になって僕を
包んでくれている

Comment

Leave a Reply