淡い淡い粉雪・・・

今朝の雪は、さらさらな雪
掌に集めても指の隙間から零れてしまう
歩けばギュギュっと
新雪を踏み固める時の音がする
ふって息を吹きかければ
ふわ~っと飛んでいく
パウダーのような雪が積もった
淡い淡い粉雪が・・・



そっと
君の哀しみを
薄化粧を
落として
僕に伝える
朝がある

Comment

Leave a Reply