花の色と思い・・・

冬の寒さに耐えながら
綺麗な花を咲かせてくれた
蝋梅の花・・・
人の心も、どんなに
悲しくても辛くても
何時も同じ思いで
人々を包んでくれたらなと・・・



花の色は思いは
どんなに時を刻めど
変わらないのに
どうして人の心は
移ろうのだろう
春夏秋冬と言う
四季の中を時の中を
彷徨うのだろうか

Comment

Leave a Reply