空を見つめ・・・

今朝の寒さは、昨日よりも
厳しい寒さ・・・
部屋の中が暖まるのが遅い・・・
今日も寒い思いをするのかと
溜息が出てしまう
先ほど入れたホットコーヒーも
熱々のカップも冷めてしまった
指先も寒さに勝てずに
温もりのあるカップへと

ふと、愛しき君のこと
思い浮かべながら
きっと、おまえも寒いだろうなと
傍にいればきっと
手を包み込んで
暖かくなぁれなんて
はしゃぐことも出来るのにとか
寒いても、ぎゅってすれば
暖かいだろうなとか

ちゃんと起きているかな
まだ、寒いから
布団の中かなとか
朝食の仕度をしているかなとか
今朝の食事は
ちゃんと摂っているかなとか
色々な事が頭の中を
駈け抜けて行く・・・
こっちへ、おいでよ
抱きしめたいな・・・

ドラえもんの
何処でもドア欲しいなぁ・・・
君を思えば思うほど
心のドアの向こうに
目を閉じれば君が見える・・・
君を思えば思うほど
幼い子供の心に戻るよ
こんな事が出来たら良いなとかね
心で願ったことが叶うなら
毎日でも会えるから・・・



舞う粉雪を
空の青さを
同じ空なのに
別々なものを
僕と君は見つめ
感じている
でも心の手は
ぎゅっと
繋いだまま
握ったまま
今日も一緒に
歩いている ← 拍手はこちらで m(_ _)m ペコツ

Comment

Leave a Reply