冷たい雨の1日・・・

こんばんは~ぁ・・・
冷たい雨が降っています
今日は、予報も外れて
お日さまは、仕事に出かける途中の
僅かな時間、見られただけ・・・
しかも、気温も上がらず
昼食を済ませた頃から
ポツポツと雨粒が落ちはじめました
初めは、降ったり止んだり
でも、午後3時頃には本降りの日に
予報では夕方からなんて言う
予報を信じて傘を持たずに出かけたので
車に乗り込むまで雨に濡れる始末・・・
それも、冷たい雨にね・・・

春雨と言って良いのかな
雪で無いから
やっぱり、春が近いなと
冷たい雨だったけれど
ま、仕方ないかと
空を見上げながら
無事に家に着いたので
暖かなコーヒーを
身体の中へ流し込む・・・
暖まったコーヒーカップ
両手で包み込んで
冷たくなった掌を指先を
暖まる一時・・・



冷たい雨に打たれ
震える身体に
春を告げる夕暮れ時

空を見上げ君を思う
大丈夫かな
濡れてないかなと

抱きしめられぬ
愛しき君を心が包み込めば
大粒の雨が瞳で輝く

春雨の夕暮れ
同じ空の下、時の中
春雨の夕暮れ
君は何をしているだろう

Comment

Leave a Reply