心の色・・・

ふと、思う・・・
何時も届く、君からの色に風景に・・・
自分では解らないけれど
何時も自然が君が届けてくれる・・・
自然の、その時の、色を風景を・・・
それを、切り撮る自分
都合の良い所だけ、綺麗なところだけを
でも、思わぬ色を風景を
切り取りの世界が届けてくれる
何を伝えたいのかなと
もしかしたら、自分の心の中にある
色なのかも風景なのかも、知れない・・・
物悲しい色も風景も・・・
切り撮りの世界に
出てしまうのかな・・・



君は何を
僕は何を
伝えたいの
深き心の色
君が映る
僕が映る

Comment

Leave a Reply