朝の澪・・・

昨日と同じに、夜露に輝く
杉なの子に・・・
レンズを向ける
ツクシとは違った優しさが
レンズの向こうに見えた
何か、悲しげでもあり
夜露に感謝している
嬉し涙なのかも



涙を流した数だけ
幸せに近づけるなら
涙が枯れるまで
僕は涙を流そう
それで幸せになれるのなら

そうでないのなら
涙を流す数だけ
微笑んでいよう
その方が何時も君が
微笑んでいられるから

君の微笑む
笑顔が大好きだから
僕は涙を流す数だけ
何時も君に
微笑みを届けよう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

微風

Author:微風
「微風からの贈りもの」と言うブログを始めました。写真ポエムがメインですが、普段の疑問や不満も呟きます・・・(^_^;)
末永く宜しくお願いします。
なお、知的財産権等は放棄していませんので無断転載、再配布、複製は禁止です・・・m(._.)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
ブログランキング参加中。よろしくお願いします。

FC2 ブログランキング

詩・ポエム ブログランキング

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
カテゴリ
ブロとも一覧

ハマの辺境から
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示