風の歌が聞こえる・・・

生き物たちのために
それとも、自分のために
優しい風が
身体を癒してくれた
まるで、歌を唄っているように
優しくユラリユラリ・・・



夏の日に
君への想い
囁くも
風に揺られて
彷徨い歩く

Comment

Leave a Reply