真実こそが道標・・・

自分の力では
どうにも出来ない事が
大過ぎて疲れる
でも、時は
あざ笑うかのように
流れて行く

この世界は
誰が喜ぶのだろうか
全ての人が
喜ぶ世界なんて
存在しないのだろうか
それを救えるのは
誰なのかな・・・

そっと静かに
咲く時期を待っている
花のように
待つしか無いのかな
太陽のような
温もりと優しさ
そんな人が
現れるまで・・・

神は何処で
何を見ているのだろうか
愚かな人類の
行く末を・・・
誰もが幸せを
求めて生きているはずなのに
真実を求めながら

同じ未来ならば
誰もが幸せな明るい未来を
望んでいるはずだから
実際の世の中は
そうじゃない事が大過ぎて
どうして、神は
こんな汚い人間を
創ってしまったのだろう
そう言う、自分も・・・



君の色が香りが
聞こえない
言の葉が
僕の心を明日を
染めて行く
優しくゆっくりのんびり
そして静かに
季節の中で
流れながら ← 拍手はこちらで m(_ _)m ペコツ

Comment

Leave a Reply