こけてしまった・・・

あ、それから・・・
写真を撮りに出かけていたら
ちょっと、足を捻挫・・・
何か、肌色の花に
心を奪われてしまって
どんな構図でなんて
あれこれ考えていたら
段差に気が付かず
フニャっギクって・・・
ちょっと、愛しい大好きな
肌の色を想い出してた
罰が当たったのかもね
朝から何を考えているのって
アハハ・・・
たまには良いじゃんなんて
照れ笑い・・・
でも、足が痛い・・・
やっぱり油断はね
写真を撮るなら
花と話をしなくちゃ



君を想い出す
花の色に香り
風の音に温もり
まだまだ
忘れていないよ
だって忘れること
出来ないから
何時も一緒なんだ
今、愛する人と
共に歩いている

Comment

Leave a Reply