空蝉・・・

夏の空に空蝉の姿が
どことなく空しく写る
新しい場所へ
飛び立ったのに
喜ばなければいけない事なのに
残された抜け殻は
何を思うのだろうか

きっと、楽しい時間を
命の限り楽しむんだよと
そんな、エールを
送っているのかもしれないな

う~ん、寝過ぎたせいか
頭が重い・・・
冷房病にならないように
体調管理、気をつけないとな
動けるから、好きな事が
好きな場所へ・・・
新しい世界を見られるのかも

同じ物を見たいから感じたいから
今、心に住んでいる
愛しい大好きな君へ
これからも、贈り続けよう
逢える、その時まで日まで
でも、もう少しで逢えそうだね
その時は、同じ物
同じ場所で見られる感じられる
さ、今日も生き続けなくちゃ


Comment

Leave a Reply