ハザードマップの確認を・・・

想定外って言葉は
これからは、使わない方がと・・・
想定外で済ませる
自然界の脅威は
そんなものじゃないと
今回の被災地の人々の
声から感じることが出来る
堤防が、山の崩壊が
伝える真実・・・

そして、警報が出た時点で
自分の命を守る準備をしないと
人の行動よりも
自分で判断して
行動を起こさないと
自然から身を守ることは
出来ないのだろうと
今まで経験から来る
大丈夫と言う油断・・・

しかし、自然界の生き物は
こう言う時、何を判断して
身を守るのだろうと
自然界の生き物は
微かな変化を、人に聞こえない
大地の堤防の変化を
感じることが出来るのか
行政が伝える避難勧告・指示を
結果的に何も無くても
信じて欲しかったなと

逃げるか逃げないかの判断は
行政では強制は出来ない
何故かは、その人1人ひとりに
かかってくるからね
何も無ければ、大げさなんだよ
この責任は、どうするんだと
我が儘な自己主張が
そこには、存在するからね

きっと、多くの
死亡者が出てしまった
自治体では、悔しい
歯がゆい思いを
しているだろうなと
被害に遭わなかった
土地に住む住民も
もう一度、ハザードマップなどで
自分の住んで居る
状況を確認して欲しいなと



そんなことを呟きながら
今日の空を見上げる・・・
なんか、昨日よりも暑くなりそうだ
ただ、蒸し暑さが
少し和らいでいることが
唯一の救いだなぁと
そして、被災地は
どんな空模様なのだろうか
案じながら



きっと、ありとあらゆるものが
なぎ倒されて、流されて
陽が下を作って暮れる場所が
無いのだろうね
せめて、優しい風が
吹き抜けて欲しいなと





やさしい風が吹いたら [ 小田和正 ]













アイコンをクリックして、応援をお願いします m(._.)m


にほんブログ村

にほんブログ村


FC2 ブログランキング

FC2 ブログランキング


詩・ポエムランキング

詩・ポエムランキンク


← 拍手はこちらで m(_ _)m ペコツ

Comment

Leave a Reply