秋色が届けるもの・・・

今日の1日は、気温は上がらず
しかし、ジメジメと蒸した1日・・・
時折、雲の切れ間から
太陽の陽が射した時だけ
夏の様な暑さに包まれたけれど
少しずつ、秋へと近づいている
そして、間に飛び込む
風景の中にも夏色から
秋色へと汎化している・・・
ようやく、猛暑から解放されると
心も身体もホッとするものの
安堵しながらも、もの悲しくも



あの時から
別々の時を路を
歩くことを
覚悟した季節が
また来るよ
今はもう
声をかけても
応えてくれない
君の居ない
未来への路を
独りで
歩いている



楓 [ スピッツ ]


生き生きしていた花も木の葉も
緑色から枯れて行く茶色へと
そしてまた、1つ新しい季節の中へと
拒んでいても時の流れと共に
流されて行く・・・
何時かは、老いて行く時の方へと 



櫻の木の枯れ葉が
名残惜しいのか大地に落ちること無く
クモの糸にしがみついていた
強い風が吹かずに
櫻の枯れ葉の思いが
少しでも長く続くと良いなと
佇みながら
見守っていた・・・
でも、きっと大地へと
導かれて落ちるのだろう・・・



大自然も人間と言う生き物も
どんな糸で結ばれているのだろうか
今を生きる人が居れば
今、尊い命が奪われたり
生き物の秩序を保つ
大自然を壊す人間が居たり
それを、守ろうと必死になる人間が居たり
どっちの何時の方が
強く作用しているのだろうか



糸 [ 中島みゆき ]


同じ人間によって切られてしまう糸
また、同じ人間によって
元に尾戻そうとする糸にと
何が、誰が、どのように
園井とを選択しているのだろうか
そんな、空想をしている間にも
今日と言う1日が過ぎて行く・・・
明日は、どんな1日になるのだろう



そのためには
今日の1日に感謝をしながら
今日の疲れを取るために
眠る事にしようか
明日、笑顔で起きるために
そして、愛しい大好きな人に
挨拶をしようか
元気に起きたよ
今日も無事に目が覚めたよと



Goodbye Yesterday [ 今井美樹 ]












アイコンをクリックして、応援をお願いします m(._.)m


にほんブログ村

にほんブログ村


FC2 ブログランキング

FC2 ブログランキング"


詩・ポエムランキング

詩・ポエムランキンク


← 拍手はこちらで m(_ _)m ペコツ

Comment

  • 微風-Light Breeze
  • URL
Re: 素敵なやさしい言の葉ですね。

はなさん、こんにちは
誤字脱字もありますが
ブログ、読んで頂きありがとうございます
ポエムは妄想、創作
色々ですが
また、遊びに着て下さいね
まだ、ジメジメ蒸し蒸しした
不安定な気温ですので
体調にも気を付けて下さいね



Leave a Reply