Post image

明日から12月・・・

11月、最後の1日も無事に流れ新しい月、師走にと確か、元旦の朝日を見てた何を祈ったのかさえ今、振り返り思い出すも記憶の中にさえ残っていない流れゆく時は何を残しているのかなとここで呟く言の葉は忘却の彼方へと読み直すのにはまだ早過ぎる気もするけれどこの1年、何をして来たのかなと1日いちにち大事に生きて来たのは確かなのに何処か心に隙間風が吹いているきっと寒さのせいなのかもと自分を慰めるもそんな事を言って...

Post image

11月も終わる秋も終わる・・・

う・・・寒、今朝は昨日よりも冷え込みが強いなと目覚めて直ぐに感じたま、仕方が無いか冬だからねところで春夏秋冬の冬っていつからなのかなと気になったので調べて見たら単純に3ヶ月毎かなとではなく春は3~5月夏は6~8月秋は9~11月冬は12~2月と・・・だよなと心で呟く数学的に割り切れれば日本人の風情は生まれていないだろうし自然が届けてくれるメッセージを受けて春夏秋冬を感じる気持ちも大事かなと・・・と言...

Post image

百日紅・・・

ただいま~ぁ・・・なんてね呟いてみても誰もいませんでも、今日も無事に1日が過ぎます今日は、寒かったです空は綺麗な青空だったけれどピューピューと北風が強い1日でした・・・今日も防寒着を着て外での仕事またまた、足に痛みが走る帰って来てから慌てて冷えた足を暖めながら何時ものことのようにホットコーヒーを一口・・・ふ~ぅ、身体が暖まるねあ、でもコーヒーって身体を冷やすんだと気が付くも折角入れたので、そのまま...

Post image

夜明けの空には・・・

おはようございます明るくなるのが遅くなって起きるのが辛い季節その分、夜明け前の春の星座達がトワイライトの中に早く春の夜空で会えると良いねと少しずつ輝きを失いながら消えて行く・・・木星と乙女座のスピカうしかい座のアルクトゥールスが特に木星の輝きが光を届け続けながら朝日が昇るのを待っているまるで、バトンタッチをするかのように気が付くと身体がブルッと冬の寒さに反応そうか、早く家に入らないとまだ見つめてい...

Post image

短歌 [ 家路 ] ・・・

寒かったなぁ・・・今日もねふ~って、疲れたなと溜息交じりの吐息が目の前を白く包み込む・・・今日も歩き疲れて足の痛みが出ちゃいました車を運転しながらショーウィンドに点滅するイルミネーションを見ながらそうか、もうそう言う時期なんだと後わずかで12月になるんだと仕事から帰って真っ暗な家の灯りを付ける冷えた身体を暖める為に暖房器具のスイッチを・・・う~ん、寒いなぁ慣れたとは言え真っ暗家に冷え込んだ家の中は...