Post image

新しい思いを背負いながら・・・

また、知らない内に寝落ちそろそろ、パソコンの傍では眠るのは止めよう・・・それに、丁度ね西暦も変わることでもあるから何気なくポエムを写真を残したくて始めたブログ潮時なのかも・・・また1つ新しい風が僕を抱きしめる一番、心強い優しい風がそして背中を押す大丈夫傍に居るから大丈夫と元気を出して [ 竹内まりや ]でも、3年も通い続けたこの場所・・・最後が、姉のために辞めるのも喜んでは居ないだろし・・・ま、少し時...

Post image

今まで傍に居てくれて、ありがとう

また・・・寝落ちしちゃってたよまだ、夢を見ているようだよ本当に、もう逢えないんだね・・・今まで、たくさん心配してくれて、ありがとう傍に居てくれて、ありがとう独りぼっちになっちゃたけれどこれからは、笑顔で生きて行くから心配書けないように生きて行くから今度は、別の所からまた、見守ってくれるかな・・・今まで、本当にありがとう・・・両親の傍に行ったら元気で居るよって宜しく伝えてだよ・・・今、どの辺にあなた...

Post image

月に見守られながら・・・

いよいよ、お別れの場所に今日は、お月さまも一緒に空の上から見守っていてくれるよもしかしたら、両親かなぁビュービューって怒っているような北風も・・・どうして、そんなに早くって怒っているようにそれと、どうして気付いてやれなかったんだと叱られているような・・・強風が吹いていたよ・・・高崎市斎場・・・大き過ぎて1枚では収まらなかった今の所、北関東一の斎場なんだって自慢話しても何の意味もないね・・・高崎市斎...

Post image

お別れの日・・・

前略、姉上様・・・今日で、本当に姉上の顔・・・見られなくなるんですねそれから夢の中で姉上が亡くなって自分が泣いている夢見ましたよ・・・夢から覚めても同じでした目が覚めたら夢だったんだって普段の夢とは同じにはなりませんでした・・・それから、戦争・・・?飛行機の部品が落下して来てその衝撃で頭がクラクラとそして、好きな女性が傍で解放してくれていたりでも、こっちはね本当の夢だったよ・・・なんか、訳の判らな...

Post image

紅梅も強風に縮かむ・・・

今日は、納棺の日・・・葬儀屋さんで・・・冬だけれど身体が痛まないようにカチカチに氷付けに・・・ふ~って溜息が優しくカチカチになった手をさすってやりながら旅立ちの準備を・・・今日の空は、荒れ模様・・・まだ旅立ちたくないのかビュービューを風の音が建物の中へ届く日でも・・・そして、納棺師の話を聞きながら旅立ちの準備を・・・六文銭、白装束・・・などなど無事に納棺の儀も終わりそうか、明日になれば骨だけになっ...