Post image

3.11、あの日が来るんだね・・・

今朝も、朝の気温はひんやり・・・そしてまた、夢から解放された朝でも・・・川の向こうに綺麗な花が見えるそして、前勤めていた同僚が手を振って呼んでいる・・・で、そこに行きたくて下を向いたらあれれ、結構な、遠い曲がりくねった道が・・・心配して同僚が迎えに無事に合流は出来たけれどさっさと、同僚は先を急ぐそして、自分は置いてきぼり・・・周りの景色を見たら前に見た、同じような風景が目を前に戻したら誰もいない・...