せめて夢の中だけは穏やかに・・・

北風の強かった1日だったけれど
時を刻む毎に少しずつ少しずつ
風も弱くなりながら穏やかな夜へと・・・
テレビも今日1日を振り返りながら
明日へと時を刻んでいる
こんな不安な時間を刻んでいるのに
また、枝年期になった
オリンピックの話題が流れる
自分に取っては、今は
どうでも良いニュースが・・・
オリンピック、オリンピックと
それよりも大事な話題があるのにね
潰れそうな中小企業は
戦勝つに困窮している世帯への
補助は、現金支給はどうなっている
そっちの方が優先だろうって



そんな怒りと共に知らない内に
うとうとと、深い眠りの世界へ
気が付けば本当の眠りに就く
そんな時間になってしまっていた
そう言えば、日中は風は強いが
夜になれば収まると・・・
そんな、気象予報士の
言葉を思い出して外へと足が・・・



桜の木の下で [ つじあやの ]


そして、天候に恵まれない
日々月図居ていたので
今夜は見られると良いなと・・・ね
しかし、あれれ見えないよ・・・と
でも、西の空に目をやれば
久しぶりの、月の輝きが優しく輝いていた
愛しい大好きな君の街の空にも
輝いていると良いなって思いながら
今日も無事に1日が過ぎているかなと
案じながら祈りながら
おやすみなさいと囁く夜・・・














アイコンをクリックして、応援をお願いします m(._.)m


にほんブログ村


にほんブログ村


FC2 ブログランキング

FC2 ブログランキング"


詩・ポエムランキング

詩・ポエムランキンク


← 拍手はこちらで m(_ _)m ペコツ

Comment

Leave a Reply