来週は、お盆が来るんだね・・・

は~ぁ・・・っと、溜息が
昨日と同じく、真夏日の1日に・・・
でも時折、吹き込む
風の気温に、身体が喜んでも
エアコン付けて窓を開け
コロナ対策をしながらの換気
ちょっと、電気料金が
勿体ない気がするけれど・・・
身体の為、身体の為・・・と
でも昔、住んでいた家を
想い出しても・・・



あの頃は、こんな暑い日は
年に、一度、有るか無いか・・・
自然が届ける風に
昔を懐かしんでみたり・・・
ついつい、あの頃は良かったなぁと
川でも遊ぶ事も出来たし
便利になった分
懐かしい時間が奪われて行く・・・

そんな事を考えていたら
ウトウトと、PCの前で
転た寝と言うか、昼寝の時間を・・・
で、珍しく昼間に夢を見てしまった
昔、仲間でキャンプに行って
楽しい時間を過ごしているね
それに、懐かしい人達の
顔が浮かんでは消えながら・・・



惜別の唄 [ 小林旭 ]

キャンプファイヤー
そして、ギターを囲んで
皆で、歌を歌っている時を
そして、何故か若いのに
何時も唄う古くさい歌・・・
ふって、風の冷たさに
目が覚めたら、この曲が

そうか、懐かしいなぁ
この曲のせいで、あの時の
夢を見ていたんだなと
そう言えば、あの時の
面倒見の良かった先輩
今は、何をしているかな
幾つになったのだろう・・・と
我に戻った時間・・・



こう言うの聴いていると
何か、育ての親のことが浮かんで来る
そう言えば、昨日ね
チョット勘違いをしたのかな
コスモスの花が咲いていた
コスモスの時期になると良く
ドライブに連れて行ったなぁと
当然ね、催促されてなんだけれどね
でも、やっぱり想い出すなぁ
この花を見てしまうとね
そう言えば来週、お盆・・・
お墓の掃除、行かなくちゃね
もしかしたら、忘れるなって
コスモスが伝えたかったのかな



「百人一首より」

あらざらむ
この世の外の思ひ出に
今ひとたびの
逢ふこともがな



旅の夜風[ 倍賞千恵子 ]


そう言えばね、こんな歌
良く歌っていた気がする
「ねんころりよ、ねんころり」も
膝の上で、良く歌ってくれたけれど
この歌も好きだったのかな
どうして、好きだったかは
聞けなかったし
その当時は、そんな事も
一瞬たりとも頭に浮かばなかったのに
どうしてかな、今
ふっと浮かんだ・・・
聞いておけば良かったと



今夜は、また
お月さま、見えない・・・
昨日は見えたのにさ
先月は、雨ばっかりだったから
今月は・・・って
期待しているのに
明日は、逢えると良いな
そして、話をしたい
離れて住む
大切な人の事・・・ね












アイコンをクリックして、応援をお願いします m(._.)m


にほんブログ村


にほんブログ村


FC2 ブログランキング

FC2 ブログランキング"


詩・ポエムランキング

詩・ポエムランキンク


← 拍手はこちらで m(_ _)m ペコツ

Comment

Leave a Reply