悪用される、IT技術と便利な道具・・・

最近ね、ドコモ口座とかPayPayとか
電子決済サーブスで、本人が知らないに
金額が決裁される、詐欺が毒出していると・・・
これって、セキュリティ対策がで
認証方法が、二段階になっていないことで
起こっていると・・・
それも、新しい手法での詐欺行為
銀行の危機管理の認識不足とか
でも、この手の手法・・・
あれやこれやと、新しい方法が
次から次へと、出て来るのかも・・・



そう言えばね、国が進めている
マイナンバーカードの普及に
マイナポイント、5,000円相当を付与して
普及に努めているけれど
5,000ポイントをもうために
アプルケーションをインストール・・・
そして、知らない内に
この類いの、アプリケーションも一緒に
インストールされたり
設定の時点で大事な個人情報も
最悪の結果、多くの
個人情報が、詐欺の餌食に使われたり・・・
便利過ぎる、目に見えない技術に
翻弄される、利用者にならないように
気をつけなくちゃいけないね



便利すぎる道具は、便利な分
十分な認識を持たずに利用するのもね
アプリケーションの提供者は
不利になることは、余り伝えないし
伝えたとしても、長い長い
小さな小さな利用帰宅によって
何かがあった場合に、規約に・・・なんて
逃げ垂れるのが落ち・・・
そんな、パターンも多いのかも
後は、使用者の責任だと



今回の新総理、デジタル庁を
発足させて、行政の情報化に力を入れるようだけれど
さてさて、どうなることだろうね
ITに、デジタルに詳しい人を
大臣に任命するようだけれど
実際に動く、実行部隊の職員は
どんな人達が関わるのだろうか
そして、何をするのだろう・・・
また、行政のデジタル化って
システムの統一とか言うけれど
頂点に立つ、業者はどこかな
行政のシステムの統一、データの統一・・・
今までの自治体を支えて来た
業者はどうなるのだろうね



それにね、これって・・・
大きな利権が絡む庁になるしね
政治献金の宝庫にもなったり
それより、それだけのノウハウを持った人達を
束ねることが出来るのだろうか
高齢者の大臣達、頭の中は・・・
別の事で蠢めく人達だろうし・・・ね
また、基本的なハードウェア、ソフトウェアに
能力が付いて行けるか対応が出来るか
追いつけない日本の法律も・・・
後手後手で追いつかないし
きっと、デジタル化の流れには
派閥内閣を意識しての起用では
追いつける能力も無いだろうね
あったとしても、日進月歩の
進歩に付いて行けるのだろうか



上記の決済サービスの他にも
連携した銀行も多々あると・・・
まずは、自分の取引銀行へ確認をしたり
通帳の、残高の確認をと
テレビでは、注意喚起をしている
きっと、増えるだろうね・・・












アイコンをクリックして、応援をお願いします m(._.)m


にほんブログ村


にほんブログ村


FC2 ブログランキング

FC2 ブログランキング"


詩・ポエムランキング

詩・ポエムランキンク


← 拍手はこちらで m(_ _)m ペコツ

Comment

Leave a Reply